KAWACHO

CORPORATE INFORMATION

企業情報

ごあいさつ

代表者 代表取締役 河原祐己

ここ京都にて1963年創業から50余年、エンジニアプラスチック専門成形メーカー一筋で「モノづくり」に愚直に勤しみ、2013年に世代交代で私、河原祐己が社長就任しました。
当社はこの長い歴史の中で様々なお客様にご指導頂き、また数々のノウハウを培ってきており、それらを余すことなくしっかりと伝承して、さらなる樹脂成形メーカーの可能性を追い求めるのが私たちの使命であると心に刻み邁進しております。
しかし近年では「想像」を越えた空想にも近い「創造」が世の中に生まれてきており、単一の成形技術だけではお客様のご要望を実現することは難しくなってきています。
私たちはそれらを見据え、金型、自動機、プレス、解析を携えた、成形を最大に活かす成形トータルソリューションビジネスを構築し、下請け的製造業から需要創造する製造業に姿を変え、これからの樹脂成形のあるべきビジョンを目指しております。
これからも河長樹脂工業は来たる未来に向け「一歩前へ」の精神でお客様に価値の提供を、同じ夢に向かって社員と共栄を、協力会社・地域との共生を、進めてまいりますので今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

代表者 代表取締役 河原祐己

企業理念

射出成形加工を主幹とした事業領域において「一流」を目指し
事業活動を通じて社会的使命を果たすことで
永続的な同志の幸せと企業の繁栄を実現する

環境方針

1.基本理念

河長樹脂工業株式会社は、省エネルギーな人や自然にやさしい技術を追究し、かけがえのない地球の環境保全を重要な使命であることを認識し、環境に配慮した事業活動を実践します。

2.環境方針

河長樹脂工業株式会社は、エンジニアリングプラスチックを主体とした射出成形、及びそれに関わる金型の製造販売を国内外で展開している企業として、生産活動、販売活動、製品のすべてにおいて、環境に与える影響の低減をするため、環境マネジメントシステムを構築し、環境改善と保全活動を推進します。

 
  • 1. 環境保全に積極的に取り組み、企業活動において環境汚染の予防と環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  • 2. 法令・規制、条例・協定及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  • 3. 環境に配慮した製品の製造及び販売に努めます。
  • 4. 環境保全に関して周辺地域との調和を図り、地域から信頼される事業活動を行います。
  • 5. この環境方針に基づいて、環境目的・目標を技術的・経済的に可能な範囲で設定し、定期的に見直すことにより継続的な改善を行います。
  • 6. この環境方針を文書化し、全従業員に周知徹底し、実行・維持するとともに社外へも公表します。

EMS適用範囲

河長樹脂工業株式会社のEMS(=環境マネジメントシステム)適用範囲については下記のとおりとする。

(1)機能
樹脂射出成形品の製造、販売
樹脂射出成形用金型の設計、製造、販売
(2)サイト
河長樹脂工業株式会社
  • ・本社、本社工場:〒617-0003 京都府向日市森本町下町田26番地
  • ・北陸工場:〒920-0346 金沢市藤江南1丁目113番地
(3)要員
全従業員(パート、アルバイト、派遣社員含む)

安全衛生方針

企業活動の中で安全衛生管理を考慮し、従業員及び地域社会が安全かつ健康に過ごせる企業・職場を目指します。

  • 1.安全衛生関係法令、及び社内基準を遵守し、安全衛生管理に努めます。
  • 2.職場の危険や有害要因を明確化し、その除去対策優先度を定め、“災害ゼロ”から“危険ゼロ“の安全で快適な職場づくりを推進します。
  • 3.過重労働及びメンタルヘルスによる健康障害を防止するため、衛生管理体制の充実を図り、社員の健康確保対策を推進します。
  • 4.全社員とのコミュニケーションを高め、全員参加の安全衛生活動を実行します。
  • 5.社員教育及び社内広報活動を通じて、安全衛生意識の高揚に努めます。
  • お問い合わせ
  • 採用情報